海外旅行

ロンドンで1時間並んでBubblewrap Waffleを食べてきた

※2019年4月5日
画像がうまく表示されてなかったので修正しました。

 

先日のイギリス旅行でロンドンへ1泊した際にBubblewrap Waffle(バブルラップワッフル)を食べてきました。

1日目にChina Townを歩いていた際に長蛇の列が出来ていて気になりググって、翌日夫に話したところ興味深々だったので行ってみました。

ポコポコしたバブル状の生地がユニークなワッフルです。

看板はシンプルですが、人だかり凄いので見つけやすいと思います。

この焼く機械が4台あって、私達が並んでた時は途中で1台故障して3台になってました。

店員さんは皆さん頑張って作業されてますが、途中で生地を焦がしてしまったり効率はあまり良くない印象を受けました。

焼きあがってから円すい型(?)に整え、少し生地を冷ましてから具を入れていきます(ジェラート系のみでなく、アボカドでも生地を冷ましてました)。

 

当初のオーダー候補は

・苺とクリームが美味しそうな “Berry Good”

・クレープでも甘いものより惣菜系が好きなので “Avocado Egg”

で考えてたのですが、

よくよく見ると、ほとんどのワッフルがジェラート付きな上に、

ジェラート無しのオーダーをしたお客さんに店員さんが「それはジェラート無しだけど、良いですか?」って念押しして確認してるの見て慌てて夫と会議。

 

結局注文したのは、

・ストロベリーチーズケーキ味のジェラートとオレオが美味しそうな “Oreo Crunch”

 

・当初の予定通り “Avocado Egg”

オレオクランチも想像通り美味しかったのですが、アボカドエッグは生地に卵が入れ込んであって想像以上に美味しかったです。

 

2回目以降で1時間並ぶかと言えば、恐らく並ばないと思いますが
話題のネタとして誰かとおしゃべりしながら並ぶのであればアリかな、と思います。

せっかくなので色々な味を楽しめるように複数名で行くのが楽しそうですね。