バンコク在住〜本帰国1年目

日本からタイへ持っていきたい荷物

バンコク在住時、日本の一時帰国で持ち帰っていたもの、実はバンコクで購入できた物などを振り返ります飛行機

日本から持っていきたい荷物

文房具
手帳をバンコクで探して、数が少なくて妥協して購入、結局次の一時帰国で買い直したことありました。。
日本はとにかく種類が豊富メモ
やはり気に入った手帳を使った方が仕事のモチベーションも上がる気が音譜

ペン等もやはり日本で売られてるものはクオリティが高いニコニコ
バンコクにも使い勝手良い物は多少あるのですが、日本の方が種類が多いですね。
尚、タイでは書類サインなど青ペンが主流でした。

そういえば昔、アメリカ留学してた時にクラスメートにMONOの消しゴムをお土産で渡して、皆結構使ってくれてた記憶ですチョキ

日本の薬
タイの薬は強すぎて、副作用なのか、逆に体が弱ってしまったりしたので、日本の薬を常備していました。
基本買っていたのは以下。

・風邪薬
軽い風邪の引き始めなどに。

・鎮痛剤
私は殆ど飲まなかったですが、時々夫が服用。

・胃腸薬
飲み続きの時に愛用

・ハイチオールC
二日酔いにも効くのでお世話になってましたにひひ

・ヘパリーゼ錠剤

・コンタクト用目薬
タイではあまり売ってないイメージで、日本帰国時にまとめ買い

・耳かき、爪切り
毎回買うわけではありませんが、日本から持参したものをずっと愛用してました。


洋服はバンコクでも可愛いの結構見つかりますが、
靴やサンダルは日本の方が可愛くてコスパ良い気がするので、一時帰国の買い物の楽しみの一つでしたドキドキ

下着
バンコクにも勿論売っていて、ワコールなどもありますが、
日本の下着売り場の方が、採寸して試着した上で自分のボディラインに合ったデザインを提案してくれて満足度高く、一時帰国の際は結構日本で購入してました

タバコ
タイでも売ってますが、味が違うので一時帰国の際買ってました。
タバコなので体に悪いのは勿論なのですが、タイのタバコは体に悪い味がするというか、パンチが効いてます叫び日本のタバコは比較するとマイルドな味。

折り畳み傘
日本で売ってるものは、軽くて丈夫なので、ずっと愛用してました。
UVカットされてるものだと、日差し強い時にも使えて便利。
ただ、私はあまり昼間歩かない生活だったせいか、日傘としては結局殆ど使わなかったかも知れません。。

以下はタイでも買えるけど、日本で買った方が安かったり、種類の多いもの。
スーツケース空いてる分だけ詰め込んでましたべーっだ!

歯ブラシ
タイで売ってるものはブラシの部分が全体的に大きく、日本メーカーのものは限られてた印象でしたが、
きっとツルハドラッグさんとかで色々扱ってそうですね。

食品
パスタソース、インスタントスープ、調味料、お気に入りドレッシング、お菓子など。

入浴剤
これまたバンコクでも購入可能ですが日本の方が安く買えるので買ってました。

化粧品
日本のプチプラコスメも結構バンコクで売られてますが、日本の方が安いので、実家泊の時は帰国前にAmazonで注文したりしてました。
また、百貨店などに出ているブランド化粧品(?)や香水は空港の免税店で購入。

尚、海外在住者は免税対象のお店で買い物する時は、パスポートを提示すると、日本でも免税してもらえますラブラブ!
空港で日本出国前に購入した商品を見せる必要があるので、手荷物として持ち込みます(中身確認されない場合もあります)。

以前は買っていたけど、バンコク生活の後半では殆ど買わなくなったものとしては、
書籍が挙げられます。

ここ数年は電子書籍で購入できる本がかなり増えたので、基本Kindleストアで購入してました。
私は利用しているiPadにKindleアプリをインストールして、Safariの「Kindleストア」から買い物してましたが、Android端末でも利用できます。
購入前に「サンプルを送る」機能で立ち読みもできます。
尚、日本以外のクレジットカードで決済すると、購入できない書籍などあります。

雑誌は多数の雑誌を読み放題のアプリビューンを利用。
最近CMでよく見かけるドコモのdマガジンも今度試してみようと思います。
ビューンでは、全ページ読めなかったりするので、気になる雑誌などあれば、空港の本屋さんで購入する時も。

バンコクは日本のものが非常に充実していますが、やはり一時帰国の買い物はワクワクしてましたにひひ
一時帰国からバンコクへ戻って、家で荷物広げてワクワクしたあの感覚が懐かしいですニコニコ